懸賞で当てるハワイ旅行~当選のまとめと応募のコツ~

目次

1.一度は当てたいハワイ旅行

2.実際に当選したハワイ旅行の紹介

1)当選したのは朝日新聞のキャンペーン

2)時がゆっくりと流れるハワイ島

3)単なる懸賞旅行で終わらせない、次に向けた種まき

3.応募のコツ(ハワイ旅行) 

1.一度は当てたいハワイ旅行

懸賞のジャンルでは最難関に位置するハワイ旅行の当選。筆者がハワイ旅行を当選した時は家族中が大盛り上がりで、飛び跳ねて喜びあったのを覚えています。自分がハワイ旅行に当選するまでは、どうせ特別な人しか当たらないのだろうと半信半疑でいましたが、そんなことはありませんでした。私は朝日新聞のキャンペーンで当選したのですが、その際に出したはがきは1枚です。デコはがきと呼ばれるはがきのデコレーションは最小限でした。思いを込めた短いコメントを書いたのを覚えています。ハワイ懸賞はすべての人にチャンスがある懸賞であると感じましたし、ぜひ、皆さんにも挑戦していただきたいです。

私の場合、ハワイまでの航空券と宿泊券(2名分)および現地でのアクティビティや食事券をセットで当選したのですが、それでも30万円程度の持ち出しがありました。それは娘の飛行機代の追加料金や、現地での追加のアクティビティや買い物、食事券以外での食事などの総額です。節約すればもう少し少額で抑えられたかもしれませんが、ハワイの雰囲気でお財布の紐が緩くなりがちなので、別途資金を確保しておく必要があります。個人的な価値観になりますが、人生に何度もないハワイの当選旅行ですので、ぜひ、家族みんなで思う存分楽しんでいただけたらと思います。当選して行くハワイへの家族旅行は格別です。これから実際に当選したハワイ旅行の当選記録をご紹介します。 

次ページへ 続く ~実際に当選したハワイ旅行の紹介。当選したのは朝日新聞のキャンペーン

(次ページへのリンクは、Twitterでフォローするの下にもあります。)

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する見込み。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。