懸賞で当てるハワイ旅行~当選のまとめと応募のコツ~

2.実際に当選したハワイ旅行の紹介

1)当選したのは朝日新聞のキャンペーン

20177月、梅雨が明け本格的な夏が到来するころ、念願だった海外旅行の当選通知が我が家に届きました。人生初のハワイ旅行の当選です。懸賞を本格的に始めて約1年半での超大物当選でした。私は毎年、年の初めに一年の目標を立てるのですが、2017年の目標は海外旅行の当選でした。朝日新聞さんのハワイ旅行のキャンペーンを見つけたときは、これだと思い応募しました。上述の通り、応募したのは1通。まさに晴天の霹靂でした。

当選したハワイ島35日の当選旅行には、マウナケア天体観測のツアー料金が含まれていました。ハワイ島の天体観測ツアーは、満点の星空を眺めることができる人気のアクティブティとお聞きしていたのですが、娘がまだ小さかったこともあり、天体観測ツアーへの参加をキャンセルさせていただく連絡をしました。すると朝日新聞様の粋な計らいで、天体観測のオプション分の料金をホテル内で利用できる食事券に変更していただくことになりました。大変ありがたかったです。このように事情に応じて臨機応変に対応していただけるケースもあるので、事情がある際は主催者に相談してみることが大切です。

2)時がゆっくりと流れるハワイ島

ハワイ島に到着して感動したものが3つあります。1つは素敵なオーシャンビューです。青い海、青い空、輝く太陽といったキーワードはハワイのためにあるのではと思うほど、すばらしい景色でした。2つは気持ちのいい気候。日差しは強いものの湿度が低く、さらっとした過ごしやすいハワイの気候です。海辺を歩くのがとっても気持ちが良いです。3つは時がゆっくりと流れる独特な雰囲気です。そんなことはないと思うのですが、すれ違う人みんなが、人生の成功者に見えてしまいます。非日常を五感で感じられるハワイ島でした。

海の透明度は抜群です。オアフ島に比べ人が少ないので、子供とゆっくり海を満喫するにはベストだと言えます。朝は朝日を眺めながらウォーキングを楽しんだり、浜辺でヨガをする人がいます。私はホテルでゆっくり派でしたが。主人は浜辺でストレッチをしながら朝日を楽しんでいました。

photo by めぐめぐ
photo by めぐめぐ

3)単なる懸賞旅行で終わらせない、次に向けた種まき

私はどの旅行もそうですが、旅行の地で新たな懸賞に応募し、次の旅行の種まきを行うようにしています。今回でいうと旅先でDeNAさんのぬいぐるみと一緒に写真を撮り、SNSで投稿する「海外旅行楽しんでる?withD」のキャンペーン応募用に、たくさんの写真を撮りました。実はこれらの投稿が実を結び、後日、韓国旅行が当選することになります。ハワイ旅行を楽しみながら、次なる当選に向けて楽しく種まきをする。思い出の地で種まきをした懸賞は記憶に残りやすく、当たった時の喜びもひとしおです。無理のない範囲で試してみてはいかがでしょうか。

photo by めぐめぐ

次ページへ 続く ~応募のコツ(ハワイ旅行)

(次ページへのリンクは、Twitterでフォローするの下にもあります。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。