懸賞で当てる体験系イベント~当選のまとめと応募のコツ~

当てコツ

 2.実際に当選した体験系イベントの紹介

 1)田植え&稲刈り体験

20185月に田植えの体験イベントを当選し、続けて20189月に同じ主催者が応募する稲刈り体験のキャンペーンに当選しました。結果的に田植えから稲刈りまで体験でき、収穫したお米をとってもおいしくいただくことができました。これらのイベントは懸賞友達と一緒に参加でき、帰りにスーパーで買い物を一緒にしました。こういった当選イベントをきっかけに懸賞仲間ができることも珍しくないので、ぜひ皆さんも参加してみてください。お土産をもらえることも多く、とっても楽しいですよ。

photo by めぐめぐ

2)野菜収穫&お好み焼教室

20181月に富士シティオ様×キリン様×オタフク様の当選イベントで、「野菜収穫&お好み焼教室」に参加させていただきました。収穫するのは白菜とネギです。天気も良く、土をいじっている感じが最高でした。普段、まったく土をいじらないので、白菜とネギの収穫を体験できてとても楽しかったです。

続いてお好み焼き教室です。お好み焼きの作り方を一から教えてもらい、まさに目からうろこでした。オタフクソースの種類がたくさんあることも初めて知りました。今回のイベントもたくさんのお土産をいただき、また参加したいと思える体験イベントでした。キッズスペースが充実していたのも高評価でした。

photo by めぐめぐ
photo by めぐめぐ

3)サッカー日本代表 オーストラリア戦の観戦チケット

20178月、キリンビールさんのキャンペーンに当選し、サッカー日本代表VSオーストラリア代表戦を、品川プリンスホテルの特設会場で観戦してきました。会場にはなんと元サッカー日本代表の野人岡野選手や川口能活選手がいらっしゃりました。また俳優の香川照之さんもいらっしゃり、一緒に日本代表」を応援しました。ものすごく贅沢なひと時を過ごさせていただきました。試合は日本が勝利し、そのままCM撮影が行われ、私たちもエキストラ出演することになりました。

この当選イベントの凄いところは、サッカー観戦後は品川プリンスホテルに無料で宿泊させてもらえるということです。朝食ビュッフェも無料でついてきました。過去の体験系イベントでは、トップクラスの豪華さでした。

photo by めぐめぐ

4)クックパッド料理教室

20171月にいなげや様×ハインツ日本様のキャンペーンで当選した、クックパッド料理教室の参加チケット。恵比寿にあるクックパッド料理教室は洗練された空間で、とてもおしゃれでした。料理研究家の西村先生の指導の下、当選した6名で一緒にデミグラタンやピラフ、アップルパイなどを作りました。

お楽しみのお土産は、ハインツのケチャップやマスタードをはじめとする全11商品。たくさんのお土産をいただけ、とっても嬉しいです。これも当選イベントに参加する喜びの一つです。翌年の20181月にも同イベントに当選し、この会は旦那さんに参加してもらいました。男性が参加しても十分に楽しめたとのことでした。

photo by めぐめぐ
photo by めぐめぐ

3.一言アドバイス

懸賞で当てる体験系イベント~当選のまとめと応募のコツ~はいかがでしたでしょうか。体験系のイベント懸賞は比較的、懸賞の中では当たりやすいジャンルに入るかと思います。当選したイベントで仲間を作り、情報の交換などができれば、さらに当選の確率はあがります。当選確率を上げる基本は、幅広い懸賞情報を収集し、コツコツと応募することです。地域限定の懸賞などその地域で住む人しか知らない懸賞情報は有益です。そういった情報を、仲間からシェアしてもらえることもあります。体験系のイベントをきっかけに懸賞仲間を増やし、懸賞ネットワークを広めてみるのも良いかもしれません。

 
お問い合わせ
めぐめぐへのお問い合わせは、こちらからよろしくお願いいたします。24時間以内にお返事いたします。各種企画への協力、プロモーション、執筆等、お気軽にご相談ください。
プロフィール&当選実績
4年で1500万円の当選を達成。月の当選数は平均して70件となる懸賞家めぐめぐのプロフィールページ。今までの当選歴や活動歴、懸賞を始めるに至ったきっかけ等をまとめたページです。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

当てコツ
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)
タイトルとURLをコピーしました