当選が止まらないハッピー懸賞ライフ~「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.2(白夜書房)」~

目次

1.はじめに

2.当てる極意の直撃取材

3.当選が止まらない、ハッピー懸賞ライフ

はじめに

2018年10月に発売された「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.2(白夜書房)」は、2017年10月に発売された「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」の待望の第2弾となります。第1弾に引き続き、日本全国の懸賞の達人へのインタニビュー記事を中心とした、フルカラーの懸賞ムック本となります。巻頭に「懸賞達人チーム ラッキーズが、悩みや問題をズバリ解決!教えて!ラッキーズ」というコーナーがあるのですが、筆者もラッキーズの一員として登場いたします。ラッキーズとは2017年10月に発売された「当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」第一弾に懸賞の達人として登場した9人で結成されたチームのことで、今後1期生、2期生と代が増えていくと聞いております。

本書の特徴は第1弾に引き続き、全国から選りすぐりの懸賞の達人が9名選出され、惜しみもなく当てコツ&裏ワザを公開していることです。ぜひ第1弾とあわせて読んでいただきたいと思うのですが、本書は第1弾の企画を引き継ぎながらも、独自の対談記事や企画記事が追加しており、パワーアップした内容に仕上がっています。全国にはいろんな懸賞の達人さんがいらっしゃいます。お気に入りの達人さんが本書で見つかると幸いです。

当てる極意の直撃取材

9名の懸賞の達人に当てる極意を直撃取材する本書。第1弾に引き続きKA☆NAさんがトップバッターとして当てコツを紹介しています。最近KA☆NAさんは、デコポストカードの作成・販売も手掛けられており、そんなマルチな才能についも触れられています。残り8名の達人は今回が初登場となります。第1弾の企画では「デコはがきの達人」、「シンプルはがきの達人」、「Web応募の達人」とある程度のカテゴリー化が可能でしたが、今回の達人は多種多様。懸賞のガラパゴスです。一人ひとり紹介していきます。

子育て・家事に奮闘しながら結果を出す懸賞の達人、わこさん。はがき懸賞に加えインスタグラム懸賞も得意とのことで、本書では具体的な事例が紹介されています。実は筆者とわこさんはプライベートでもお付き合いがある懸賞仲間で、尊敬する懸賞ママの一人になります。懸賞をされる方の中には、子育てとの両立を求められる方も多いと思いますが、似たような環境の達人を参考にすることも1つかと思います。実はもう1人、オフ会仲間の友人が本書に登場しております。めぐみZさんです。千葉県で開催した懸賞オフ会をきっかけに今でも仲良くしていただいてる尊敬する懸賞仲間です。めぐみZさんは懸賞歴15年の大ベテラン。パートナーと2人三脚で懸賞を楽しまれているのが素敵です。懸賞は質もありますが量も重要なので、1馬力より2馬力の方が圧倒的に有利です。身近な人を巻き込めるめぐみZさんの秘訣も本書から探ってみてください。

当選の法則を導き出す懸賞アナリストとして紹介されているのが、ねこやんさん。わたしもねこやんさんの記事で勉強させていただきましたが、メモの取り方が丁寧で本当にすごいです。IT懸賞主婦として紹介されているのが、ものりんずさんです。ブログやツイッターが有名で私もフォローさせていただいています。そんなものりんずさんが言う「マイペースにコツコツ応募!継続は力なり」は私の信条とも似ていて、記事の内容も参考となるものばかりでした。はがき懸賞を検証してみましたというコーナーがあるのですが、年賀はがきやかもめーるでも当選できたなど、身近な疑問をデータに落とし込んで分析されています。

第一弾でも紹介されたデコはがきの達人ですが、第2弾でもすごい才能を持つ達人さんが現れました。フムさんです。フムさんはなんと、デコはがきコンテストで大賞を受賞した経歴があり、デコはがきを勉強されたい方は必須の内容となっています。フムさんに負けず劣らずのデコはがきの達人がm長谷川敦子さんです。懸賞歴28年、当選総額2500万円以上のベテランケーマーです。デコはがき派の方においては、こちらも必見の内容かと思います。当選が難しいと言われるオープン懸賞にも数多く当選されているとのことで、その秘策を本書で探ってみていただければと思います。

苺子さんは公募コンテスト・モニターの達人です。フォトコンテストのコツなどを具体的にアドバイスされているので、大変参考になります。最後に紹介するのは、ぶーとままさん。今回の企画で一番の変わり種かと思います。なんと霊感をもつ主婦ケーマーとのことです。風水を取り入れ多くの当選品を手に入れられている達人さんです。筆者はすがれるものは何でもすがるタイプなので、できることは早速試してみようと思います。

当選が止まらない、ハッピー懸賞ライフ

全国にはたくさんの懸賞の達人さんがおり、様々な当てコツが存在することがわかりました。皆さんにとって参考となりそうな懸賞の達人さんは見つかったでしょうか。最後に、「当選がとまらない、ハッピー懸賞ライフ」を現実にするために、筆者から一言アドバイスを送りたいと思います。

当選数に影響する要因は大きく分けて2つあります。1つは応募の質。当選確率をあげるための工夫や当たるキャンペーンの見極めなどがこれに当たります。本書は応募の質に関する様々な知恵が一冊に凝縮されています。参考となるテクニックもきっと見つけることができるでしょう。

もう1つは応募の量です。量を確保するためのポイントは気合だけではありません。私が実践していることの1つが仲間作りです。懸賞仲間がいると忙しい時でも合間を見つけて懸賞を頑張ろうと思えます。モチベーションを高く維持することができます。また、懸賞仲間と色んな懸賞情報を共有しあえる機会に恵まれます。自分では見つけられなかった懸賞情報に出会うことも多く、応募する範囲が広がります。全部応募しきれるかという問題は残りますが、経験上、把握している懸賞情報の量は、実際に応募する量に直結すると感じています。

いかがでしたでしょうか。ハッピー懸賞ライフの実現にむけて、少しでも参考になりましたでしょうか。質と量の両方の向上をはたし、ハッピー懸賞ライフを一緒に楽しんでいきましょう。

●著書
懸賞当てるコツ&裏ワザ100 Vol2 /白夜書房
●目次
 1.対談記事 教えて!ラッキーズ
 2.有名懸賞達人 インタビュー
   1)KA☆NAさん
   2)わこさん
   3)ねこやんさん
   4)めぐみZさん
   5)フムさん
   6)長谷川敦子さん
   7)ものりんずさん
   8)ぶーとままさん
   9)苺子さん
 3.小島かつら・あいぴ・なお妻のデコはがきギャラリー
 4.かめこさんのインタビュー
 5.宮城県・仙台発 懸賞サークル「けん笑道」
 6.懸賞頂上対談 長場典子・小島かつら
 7.読者アンケート&プレゼント
 8.懸賞達人が教えてくれた100の当てるコツ&裏ワザ

本書目次を引用し、一部筆者にて加筆

photo by めぐめぐ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する見込み。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。