懸賞に応募する際、どんなコメントを書いていますか?~うさぎでも分かる懸賞当選教室case5~

コメント必須の懸賞も存在する。コメントに力を入れる見極めの力

めぐめぐさんは、基本は、先ほどのように、短くシンプルなコメントがほとんどです。しかし、ある懸賞の時は、コメントに時間をかけて、しっかりとエピソードなどを添えるそうです。
白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
なるほどね。全部の懸賞に力を入れてコメントを書くと大変になるし、書き上げられる懸賞はがきの数も少なくなるので、コメント重視の懸賞を見極めているんだね。

黒うさぎ
黒うさぎ
で、コメントに力を入れる懸賞とは、どういった懸賞なの?

代表的なのはマスコミ系の懸賞です。雑誌などの懸賞はコメントを読んでくれることが多いので、コメントをしっかりと書いているそうです。
白うさぎ
白うさぎ

マスコミ懸賞に応募した実際の写真を紹介したかったのですが、手元にちょうどいい懸賞はがきがなく、これについては別の機会に改めて、ご紹介させていただきたいとのことです。申し訳ございません。
白うさぎ
白うさぎ

マスコミ懸賞などコメントを読んでくれると思われるキャンペーンはしっかり目にコメントを書く。コメントの効果が定かではない大多数の懸賞は、あまり力を入れずに省エネパワーでコメントを書く。コメントが当選に関係していないと確信できる懸賞はコメントを書かない。この3パターンを使い分けているそうです。
白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
コメントが当選に関係していないと確信できる懸賞って。笑っちゃったんだけど。例えばでいうとどんな懸賞?

言いづらいんですが・・・

懸賞なびとか(/・ω・)/

白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
白夜書房!!

厳正なる抽選をされているということです。これはこれで、素晴らしいことです。
白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
今日の質問も、とってもいい質問だったな。

黒うさぎ
黒うさぎ
最後に、めぐめぐからアドバイス的なものはないの?

先ほどお伝えしたように、めぐめぐさんは基本、シンプルな懸賞はがきです。一枚一枚に時間をかけず、効率と実際に投函するはがきの量を大切にしています。
白うさぎ
白うさぎ

以前は、デコハガキに時間をかけたり、11つのコメントを熟考して書いていたそうですが、頑張った分、外れた時のショックが大きいので、「外れてもしょうがない、当たったらラッキー」という考え方に切り替えたそうです。
白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
めぐめぐは正直、デコはがきはそんなに上手じゃないしね。

黒うさぎ
黒うさぎ
自分の得意不得意を見極めて、得意な分野で精を出すってのも、理にかなっているかもね。

黒うさぎさん、盛り上がってきたところですが、残念ながら、そろそろお開きのようです
白うさぎ
白うさぎ

黒うさぎ
黒うさぎ
なんだか今日は、時間がたつのが早かったな。懸賞を愛する皆さま、また質問があれば、いつでも連絡してくださいね。

さいごに

うさぎでも分かる懸賞当選教室に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。本日の授業は、いかがでしたでしょうか。本教室では懸賞にまつわる様々な質問を受け付けております。どうぞ、お気軽にご連絡いただけると幸いです。応募は下記「懸賞質問コーナー」から、よろしくお願いいたします。

懸賞質問コーナー
懸賞に関する質問を受け付けます このたび、試験的ではありますが、懸賞に関する様々な質問について回答する、「懸賞質問コーナー」を立ち上...
ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。