10万円相当の高級温泉旅館を高額当選。懸賞の当てコツ情報として整理してみた。

当選したのは、資生堂ワタシプラスのキャンペーン。注意が必要なキャンペーンだった。

今回私が当選したのは、資生堂様が運営するワタシプラスというサイトで、指定のメーカーの商品を買い、キャンペーンに応募するという、クローズド懸賞でした。このキャンペーンは一般的なクローズド懸賞とは異なる点があり、注意が必要な、特殊なクローズド懸賞でした。

商品を購入する期間とキャンペーンに応募する期間がずれている

今回当選したキャンペーンの概要は次の通りです。

・資生堂が運営するワタシプラスというサイトで、指定の対象メーカーの商品を購入することが条件

・対象メーカーは「SHISEIDO GINZA TOKYO」や「MAQuillAGE」、「The Collagen」をはじめとする、資生堂の関連メーカー

・購入金額にかかわらず、各メーカーの商品を1つ購入するごとに、応募用のスタンプを1つもらうことができる

3つ貯まると1口の応募ができ、5つ貯まると2口の応募ができる

こういったクローズド懸賞はよくあるのですが、今回の資生堂様のキャンペーンは、キャンペーンに応募するためのスタンプを獲得できる期間が20181224日までである一方、貯まったスタンプをもとにキャンペーンに応募できる期間が20191月からとなっていました。対象商品の購入とキャンペーンの応募までの間に、タイムラグが生じているめずらしいキャンペーンした。

多くの懸賞は、対象商品の購入期間とキャンペーンへの応募期間が一緒なので、うっかり応募するのを忘れてしまったり、対象期間外に商品を購入してしまったりなど、ミスが生じやすい懸賞でした。私自身も、キャンペーンの応募を忘れてしまわないように、カレンダーに予定を入れて、最新の注意を払っていました。

短い応募期間、100名の当選枠

上述したように、応募までのプロセスが複雑だった今回のキャンペーン。キャンペーンの期間も短かく、対象商品の購入期間が10日間程度、貯めたスタンプをもとにキャンペーンにエントリーできる期間が1週間程度だったと記憶しています。一方、10万円相当の高級温泉旅館宿泊券の当選枠は100名。太っ腹のキャンペーンでもありました。

クローズド懸賞は手間や初期投資としての費用がある程度かかりますが、その分、当選率が高くなります。今回もそのようなキャンペーンだったかと思います。実際、応募に至るまでのプロセスが煩雑で、苦労してやっと応募できたキャンペーンでした。その分、当選した際は、努力が報われたように気がして、喜びが倍増でした。なお今回のキャンペーンは、はがきのデコレーションやコメントの記載が不要で、ネットでエントリーするだけの応募でした。

私はこういったクローズド懸賞を得意としており、比較的多くのキャンペーンに参加させてもらっています。実感としても、クローズド懸賞はオープン懸賞に比べ、かなり当たりやすいように感じています。手間のかかる地道な作業や、対象商品の購入のための先行投資(多少の手出し)に抵抗が少ない方は、クローズド懸賞が向いているのではと思います。

次ページへ 続く ~目利きの力について~

(次ページへのリンクは、Twitterでフォローするの下にもあります。)

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。