お座敷あそびin日本橋〜当選品で楽しむ懸賞ライフシリーズ④〜

当選チケット×お座敷遊び

以前当選したこちらのチケットを使って、日本橋でお座敷遊びを初体験してきました。

今回のこの当選チケットですが、ペアで11000円相当とのことです。

お座敷遊びのデビューの様子をご紹介いたします。

当選チケット

お座敷遊び@橋楽亭

日本橋にあるコレド室町の3階にある橋楽亭。

お座敷遊びはここで体験できます。

気になるお値段は1人5500円(食事なし)です。

ペアチケットでの当選だったため、旦那さんと参加してきました。

芸者さんの踊りを観させていただくほか、3種類のお座敷遊びを体験することできました。

体験したお座敷遊び

1.とらとら

ルールは、グーチョキパーのジャンケンと同様。
和籐内の鉄砲(または加藤清正の槍)は虎に勝ち、虎は老母に勝ち、老婆は自分の息子の和藤内(または加藤清正)に勝つ。

2.投扇興

桐箱の台に立てられた「蝶」と呼ばれる的に向かって扇を投げ、その扇・蝶・枕によって作られる形を、源氏物語や百人一首になぞられた点式にそって採点し、その得点を競う。

3.こんぴらふねふね

歌や三味線に合わせながら台の上に置かれた徳利の「はかま」を芸舞妓さんと取り合う遊びです。
「はかま」が台の上にある時は、手は「パー」にして「はかま」をタッチ、台の上にない時は手を「グー」にして、台をタッチ。

はじめてのお座敷遊び。

普段なかなかできない体験をさせていただき、とても楽しかったです。

私は投扇興とこんぴらふねふねを体験したのですが、運よくどちらとも勝つことができ、まかないこすめさんの紙石鹸を2つ頂きました。

紙石鹸、大切に使わせていただきます(^^♪

こういったお土産、とっても嬉しいです!

(番外編)吉そばとの思いで

今回当選したお座敷遊びのチケットには食事がついておりませんでした。

ですのでお座敷遊びの前に小腹を満たすべく、会場すぐ近くにある吉そばさんでおそばを食べてきました。

実は吉そばさんには20代前半の時にとてもお世話になった経験があって、懐かしい思い出がよみがえってきました。

そのころ、お金があまりなく、吉そばさんで毎回かけそばを注文していました。

そんな、毎回かけそばを注文する私を見かねてか、店員さんがサービスでたぬきそばにしてくれたり、残りそうな天ぷらを乗せてくれるようになりました。

当時は本当に助かりましたし、優しさにたくさん甘えさせていただきました。

こういった優しさに支えられて生きてきたと思うと、本日の吉そばはより一層おいしく感じました。

吉そばさん、おいしいおそばをありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。