斑尾高原へ温泉旅行〜当選品で楽しむ休日シリーズ⑤〜

当選チケット×温泉旅行 in 斑尾高原

以前当選したこちらのチケットを使って、長野県と新潟県の県境に位置する斑尾高原に、1泊2日の温泉旅行に行ってきました。

当選品で楽しむ休日シリーズとして、その様子をご紹介させていただきます。

斑尾高原

斑尾高原の紹介

標高1,000m、8月平均気温21℃。
誰もがくつろげる、絶景のマウンテンフィールド

雄大な山々のパノラマに抱かれ、100軒もの個性あふれるホテルやペンション、ショップが点在するオールシーズンリゾート。唱歌『ふるさと』にも唄われた”かの山”斑尾山に登れば、眼下には野尻湖、遠くは日本海を見渡す絶景が広がります。夏は爽やかな涼風そよぐ避暑地として、冬は毎年3~4mという豊富な積雪量に恵まれるスキー場として、またグリーンシーズンはアウトドアスポーツやトレッキング、自然体験など各種アクティビティを楽しむ場として、四季折々、いつ訪れても人々を心地よく迎えてくれる、癒しのマウンテンフィールドです。(斑尾高原観光協会 公式ホームページより)

今回宿泊させていただいたのは斑尾高原ホテル様で、1泊2日2食付きのペア宿泊プランでした。何もない贅沢という言葉がぴったりの、自然豊かな最高の避暑地でした。心配していた雨も運よく回避でき、リフレッシュできました(≧◇≦)

小さい子供がいると、ホテルの敷地内に遊ぶ場所があると、とても助かります。斑尾高原ホテルのそばには、子供が芝生で遊べる遊具やハンモックなどがあり、楽しく過ごすことができました。

旦那さんから「山頂まで2時間弱で行けるそうだけど、山登りでもやってみる?」と誘われましたが、そこは丁重にお断り(^^♪私は山に登るより、景色を眺めたり、温泉に入ったり、おいしい山の幸をお腹いっぱいに頂く派ということで、アクティブ系は見送ることにしました。

上の写真にあるように、ホテルの入り口近くにポストが設置されています。懸賞家としては、それだけでなんだかうれしい気持ちになりました。旅行とセットで楽しみたいご当地スーパー巡りですが、今回はベイシアさんに立ち寄らせていただきました。ご当地懸賞、当たりますように。

おまけ

今月末で締め切りの動物園の当選チケットがあったため、帰り際に動物園に立ち寄ってきました。写真で様子を共有させていただきます。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
皆様の懸賞生活もますますハッピーになりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

フォローやツイート
\お待ちしてます/

About author

About author めぐめぐ

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。翌年2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。懸賞実績やブログでの情報発信等が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として掲載される。各種イベント等でも幅広く活動する、懸賞ブロガー。