【当てコツ】ガストの新御朱飲食帳キャンペーンで当選した10万円を使ってみて、ものすごくありがたい企画だったので、当てコツとしてまとめます。

新・御朱飲食帳キャンペーン当てコツ
新・御朱飲食帳キャンペーン

新・御朱飲食帳キャンペーンとは

国内最大のファミリーレストランであり、すかいらーくグループの1つであるガストは、2019年4月25日~5月15日の期間、新・御朱飲食帳キャンペーンを開催しました。

開催期間中に、異なる5店舗のガストで1,000円以上(税込み)のレシートを作り応募するキャンペーンで、100名の方に10万円のガストお食事券が当選するものです。

私はこのキャンペーンに当選し、実際に10万円の食事券を受け取りました。

ものすごく使い勝手が良い当選品だったため、当選の当てコツとして、ブログにまとめさせていただきます。

新・御朱飲食帳キャンペーン

新・御朱飲食帳キャンペーン

すかいらーくグループお食事券10万円分

すかいらーくグループお食事券10万円分

■新・御朱飲食帳キャンペーン

開催期間:2019年4月25日(木)〜2019年5月15日(金)

【ご注意】

本キャンペーンへの参加・応募は、おひとり様につき1回に限ります。

レシートは、異なる5店舗以上の5枚以上の提出が参加条件となり、レシート1枚あたり税込1,000円以上のものが対象となります。レシート1枚あたりの人数は複数名様であっても有効です。

複数名様でのご飲食の場合も、レシート1枚につき応募権利は1口となります。

本キャンペーンの賞品は、ガストお食事券10万円分を、抽選で最大100名様にお送り致します。当選者の発表は、お食事券の発送をもって替えさせて頂きます。

レシートは対象期間内(平成31年4月25日~令和元年5月15日)のものに限ります。

御朱飲食帳の提出は終了日より1か月(令和元年6月15日消印有効)となります。

レシートは「ガスト」の「店内飲食」のものに限ります。Sガスト、ステーキガスト、宅配、テイクアウトは対象外です。

御朱飲食帳の印刷は、参加者様の自己責任でお願い致します。色・紙などの印刷方式は参加者様の自由です。

御朱飲食帳を制作するための印刷費用、通信費、移動費用、店舗での飲食費等の諸費用は、全て参加者様のご負担となります。

御朱飲食帳の送付先は「〒107-8417 東京都港区赤坂4‐8‐18 ガスト新・御朱飲食帳キャンペーン事務局」です。送付費用は参加者様のご負担となります。

ご提出頂いた御朱飲食帳は原則、返却致しません。返却をご希望される場合は、御朱飲食帳にその旨をご記載ください。返却のための郵送費は当社が負担致します。

(ガストの新御朱飲食帳キャンペーン応募要領より)

なぜガストの食事券が魅力的なのか

2019年、私は800件ほどの懸賞に当選をしましたが、その中でもこの10万円分のガスト食事券は、群を抜いて実用的でした。

このガスト食事券ですが、携帯アプリ等のクーポンと併用が可能なので、もともと安いガストのメニューがクーポンでさらに安くなり、そして、その安くなった料金を食事券で支払うということが可能になります。

特にガストのキッズプレート各種は携帯アプリのクーポンを使うと199円(税抜き)まで値引きされます(定価は399円~699円)。

キッズプレートクーポン

キッズプレートクーポン

小さな子供がいると、このキッズプレートがものすごくありがたくて、空き時間があったらガストで休憩、ちょっと子供がごねたらガストで休憩と、2019年、我が家ではガストをたくさん利用させていただきました。

なんせ199円ですから、何度利用しても10万円の食事券はほとんど減りません。

2019年の外食は極力、このチケットで支払うようにしました。

そんな、ガストに通い詰めていた私と娘ですが、さすがにガストに飽きてきます。

この当選チケットのいいところは、ガスト以外にも、バーミヤンやステーキガスト、しゃぶ葉、夢庵、ジョナサンなど、すかいらーくグループの各店舗で使用できることです。

非常にありがたかったです。

一番コストがかからないのは、やはりガスト。

旦那さんが好きなのはバーミヤン。

ガストよりは若干高くなるが、餃子や唐揚げのクオリティーが明らかに違うとのことでした。ちなみに、天津飯もおすすめとのことです。

私が好きなのは、しゃぶ葉。他のしゃぶしゃぶ食べ放題のお店とまったく遜色がないです。むしろ美味しくて、お肉も野菜もお腹いっぱいに食べられます。

クリスマスイブに利用させていただいたのが、ステーキガスト。

すかいらーくグループの中では高価格帯ですが、お肉をがっつり食べたいのであれば、他のステーキ専門店に比べ、かなりリーズナブル食べられるといった印象です。

いずれにしても、このバリエーションの多さが最高で、2019年はすかいらーくグループさんにだいぶお世話になりました。

ステーキガスト たくさん食べても13円

ステーキガスト たくさん食べても13円

手出し13円

手出し13円

使い切れない時は宅配ガスト

当選してみて気づいたのですが、ガストの食事券10万円分を使い切るのは結構大変です。両親などにお福分けもしたのですが、なかなか食事券が減りませんでした。

そこで重宝したのが宅配ガストでした。

内訳でいうと、宅配ガストに25%、外食費で50%、お福分けで25%といった割合です。

例えば、幼稚園のママ友らとクリスマス会をする際に宅配ガストを利用しました。すごく喜ばれました。

また、バタバタしていて夕ご飯の用意が間に合わない時にも、宅配ガスト助けてもらいました。

ママ友らの中には、この宅配ガストのお福分けをきっかけに懸賞に興味を持ち始めたり、お礼としてバーコードや応募マークを集めてくださる方もいて、逆にたくさんの福を頂いた形になりました。

このように多方面で重宝されるのが、ガストの食事券です。

ぜひとも来年も当選したい懸賞です。

当てコツ

私なりにこの新・御朱飲食帳キャンペーンの当てコツを考えてみました。

このキャンペーンには大きく2つの特徴があります。

1つは応募期間が短いということです。

ゴールデンウィークを挟んで20日間ほどなので、キャンペーンの中では短い分類に入ります。

もう1つは、手間がかかり面倒くさいという特徴です。

いくらゴールデンウィークを挟むと言っても、連日、ガストに行くわけではないので、5店舗のガストを利用するのは普通にしていては難しいです。

そもそも地方の場合だと、地域にガストが1店舗しかないところが少なくありません。

むしろ無いところもあります。

その時点で応募が困難になってしまいます。

また御朱印長の印刷を自身でしなくてはならないのも、多くの人にとっては手間で、キャンペーンの参加を鈍らす要因となります。

ガストの懸賞に限ったことではありませんが、このようにキャンペーン期間が短く、手間がかかる懸賞は、当たりやすいと言われています。

特に今回のキャンペーンを考えると、ガストの店舗数が少ないエリアに住まわれている方は圧倒的に不利で、参加者数がそれだけで絞られます。

逆に、ガストを5店舗利用できるエリアに住まわれている方は大チャンスです。

かくいう私はゴールデンウィークの帰省の際に地元で1店舗、現在の住まいの近くのガストで2店舗、旦那さんのお昼をガストにしてもらい2店舗、お友達とのレシート交換で1店舗と、なんとかして5店舗のレシートを集めました。

結構大変でしたが、お友達とダブル当選を果たし、喜びも2倍でした。

このように面倒くさいキャンペーンほどチャンスがあるので、同様のキャンペーンがあった際は、是非、チャレンジいただけたらと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆様の懸賞生活がますますハッピーになることをお祈りしております。

お問い合わせ
めぐめぐへのお問い合わせは、こちらからよろしくお願いいたします。24時間以内にお返事いたします。各種企画への協力、プロモーション、執筆等、お気軽にご相談ください。
プロフィール&当選実績
4年で1500万円の当選を達成。月の当選数は平均して70件となる懸賞家めぐめぐのプロフィールページ。今までの当選歴や活動歴、懸賞を始めるに至ったきっかけ等をまとめたページです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当てコツ
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ
タイトルとURLをコピーしました