断然お得な先行予約が開始!懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.4

当てコツ4オススメ懸賞本・グッズ
当てコツ4

懸賞のバイブル本『当てコツ4』がついに先行予約開始

白夜書房さんの懸賞本シリーズの中でも特に人気が高い、懸賞の当てコツシリーズ。

新作となるVol.4の先行予約が、ついに開始となりました。

このシリーズは毎回、在庫が無くなるほどの売れ筋で、過去に発売された、Vol.1、Vol.2、Vol.3はともに、すでに新品での入手が難しい状況とお聞きしています。

実際にこのブログ記事を書く前にアマゾンで確認してみたのですが、新品は在庫切れで、中古販売のみとなっていました(2020年4月22日現在)。

しかも驚くことに、中古販売の価格が定価より高いということも事実もわかりました。

中古で2,375円(+送料)というプレミア価格になっておりました。

ちなみに当てコツVol.2の定価は税抜き1300円です。

アマゾンでの中古価格が高騰

アマゾンでの中古価格が高騰

 

 

新作となるVol.4ですが、今までの当てコツシリーズと同様に、相当な懸賞の達人さんが集結し、惜しみもなく当てコツを披露されるとのことです。

ちなみに私も、企画ページ等で登場する予定です。

ケーマであれば買って損のない懸賞本かと思いますので、是非、お手に取ってご覧いただけたら幸いです。

買うなら絶対先行予約。お得に買おう。

懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.4の購入ですが、先行予約でお得に買っていただけたらと思っております。

先行予約特典は2つです。

 

特典1 発売日までに送料無料でお届け

特典2 懸賞達人デザイン オリジナルカード10枚セット

 

特典2については、ハガキ応募に使用したり、部屋に飾ったりなど、お好みの方法で活用いただけたら幸いです。

こちらが先行先行予約のホームページとなります。

是非、ご検討いただけたら幸いです。

 

先行予約ページ

先行予約ページ

 

お得な先行予約 ホームページのURLはこちら

 

 

また特典と言うほどではないですが、「先行予約したよ!」など、ツイッターでコメントを頂ければ、必ずコメントをお返しし、フォローいたします。

もしよかったらツイッターもチェックいただけたら幸いです。

 

めぐめぐのTwitter ↓

 

余談

私のプロフィールページにも書いている内容になりますが、私は懸賞を本格的に始める際に、世に出ている懸賞本のほとんどを読破しました。

その時の勉強は、今でもすごく役にたっています。

参考となる懸賞本がたくさん出版されていますが、その中でも白夜書房さんの『当てコツシリーズ』は懸賞のエッセンスがギュッと詰まった贅沢な本であると、私は感じています。

私も当てコツ4の発売を楽しみにしている1人であり、発売した際は、本を通して、色んな達人さんの当てコツテクニックを参考にさせて頂こうと思っています。

皆さんも是非、使えそうな当てコツテクニックを盗んでいただけたら幸いです。

 

お得な先行予約 ホームページのURLはこちら

 

(参考)

プロフィール&当選実績
4年で1500万円の当選を達成。月の当選数は平均して70件となる懸賞家めぐめぐのプロフィールページ。今までの当選歴や活動歴、懸賞を始めるに至ったきっかけ等をまとめたページです。
懸賞には当たる秘訣がある~「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」~
目次1.はじめに2.9人の達人達3.懸賞には当たる秘訣があるはじめに2017年10月に発売された「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」。日本全国の懸賞の達人へのインタニビュー記事を中心とした...
当選が止まらないハッピー懸賞ライフ~「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.2(白夜書房)」~
目次1.はじめに2.当てる極意の直撃取材3.当選が止まらない、ハッピー懸賞ライフ はじめに2018年10月に発売された「懸賞 当てるコツ&裏ワザ100 Vol.2(白夜書房)」は、2017年10月に...

 

当てコツ4発売のお知らせ

ブログランキング・にほんブログ村へ

オススメ懸賞本・グッズ
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました