【しくじり懸賞先生③】レシートを合算して応募する際の失敗事例~ショックで倒れそう~

めぐめぐ懸賞ちゃんねる懸賞youtube
めぐめぐ懸賞ちゃんねる

レシート合算で失敗

しくじり懸賞先生シリーズの第3弾の今日は、レシートを合算して応募する際の失敗事例について取り上げます。

これはわたくしめぐめぐが、実際に体験したお話です。

事件はいなげや様とブルボン様のタイアップ懸賞でおきました。

税抜き400円以上の対象商品を購入したレシートで応募するキャンペーンで、応募締め切りは4月17日金曜日まででした。

事件が起きたキャンペーン

事件が起きたキャンペーン

 

 

こういったレシート懸賞は、一度の買い物で条件を満たせなくても、レシートを合算して応募できる場合があります。

今回はレシートを合算して応募することができるキャンペーンでした。

 

私は下記の写真のように、2回分けてレシートを作りました。

一枚は期限に余裕をもって、そしてもう一枚はキャンペーン期間ぎりぎりに滑り込みで作りました。

作ったレシートを応募はがきに貼り付けようとした時、私は重大なミスに気づいてしまったのです。

 

応募期間に余裕をもって作ったレシート

応募期間に余裕をもって作ったレシート

 

応募締め切りぎりぎりに作ったレシート

応募締め切りぎりぎりに作ったレシート

 

 

税抜きで400円以上の対象商品を購入しているのに、どこがミスなのか?

 

みなさん、どこにミスがあった気づきましたか。

私は、400円以上の対象商品を購入し、応募条件を満たしているつもりでした。

しかし、対象商品の購入期間とキャンペーンへの応募締切が異なっていることを見落としおり、2枚目のレシートをキャンペーン期間外で作ってしまったのです。

補足しますと、今回のキャンペーンは、対象商品の購入はが4月15日までで、キャンペーンの応募締切が4月17日までと、2日のずれがありました。

私はその部分を見落としており、4月17日までにレシートを作ればいいと勘違いしてしまったのです。

(すなわち、4月16日に作った2枚目のレシートは無効)

 

キャンペーンの応募条件をしっかりと確認することも大切ですが、余裕をもってキャンペーンに応募することが大切かもしれませんね。

早め早めの行動でミスを防いでいきたいですね。

ケーマーの皆様は、私と同じ失敗をしないように気を付けてくださいね。

 

この記事の詳細はYoutubeで説明しています。

ぜひ併せてご覧いただけたら幸いです。

Yotubeのリンクはこちらです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

懸賞youtube
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました