【No.15】お金をかける項目とかけない項目~懸賞生活ブログ~

懸賞日記懸賞日記
懸賞日記

家計簿

おはようございます。

ゴールデンウィークも折り返しを迎えようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は家計簿についてです。

私は結婚して9年目になりますが、今までどんぶり勘定でやってきて、ちゃんとした形で家計簿をつけていませんでした。

正確に言うと、毎月、預金の総額をチェックするぐらいで、何に多くのお金を使っているのかなど、細かい家計簿をつけていませんでした。

 

 

先日、旦那さんと懸賞の当選記録をつけていたら、「そういえば、うちって当選記録はつけるけど家計簿はつけないよね。上の娘が小学校に入ったことだし、家計簿をつけてみる?」と家計簿の話になり、2021年4月分から家計簿をつけてみることになりました。

 

 

とはいいつつ、どんなふうに家計簿をつけたらよいかわからないので、まずは家計簿に関するYouTubeやブログをチェックしてみました。

すると、家族として何にお金をかけて、何にあまりお金をかけないのか、大きな方針を先に決めた方がいいことを知りました。

結婚9年目にして今頃?っと突っ込みが入りそうですが、改めて旦那さんとお金の使い方について話をしてみました。

結果、ざっくりですが、こんな感じになりました。

 

【お金をかける(あまりケチケチしない)項目】

・教育費

・食費

・住居費

 

【できるだけお金をかけない項目】

・車

・光熱費、通信費

・旅行、娯楽

 

 

・教育についてはできる限りのサポートをする

・食事や住まいなど、毎日の生活のベースとなる部分は、必要以上にケチらない。

・その代わりに懸賞に絡めた買い物をするようにする。

・車は今のところ無くても生活に支障がないので、当選しない限り所持しない。引き続き、カーシェア生活を継続する。

・光熱費と通信費はできるだけ安くする。ここは見直しの要素がたくさんあるので今度見直す。

・旅行などの娯楽は懸賞で当てる。

 

 

まだまだ勉強中ですが、懸賞と同様、家計簿の記録もコツコツと続けていきたいと思います。

こんな方法でやっているよなど、おすすめの節約術がありましたら、是非教えていただけたら幸いです。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今日一日が、皆さんにとって素敵に一日になりますように。

ブログランキング・にほんブログ村へ

懸賞日記
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)

コメント

タイトルとURLをコピーしました