【No.69】LUCK KEYで一息~懸賞生活ブログ~

懸賞日記懸賞日記
懸賞日記

LUCK-KEY

最近、子供が寝静まった後にアマゾンプライムビデオを見ながら一息をつくのが楽しみの1つになっています。

アマゾンプライムの年会費は4,900円かかりますが、このサービスほどコストパフォーマンスが高いサービスは無いようにも思います。

我が家はアマゾンビデオの他にもアマゾンのサービスをよく使うので、アマゾンプライムへの加入に迷いはありませんでした。

 

アマゾンプライムに加入することで得られる特典

・Amazon商品の配送料が無料

・買った商品が2時間で届くPrime Nowが使える

・特大セール「Amazon Prime Day(プライムデー)」に参加できる

・「Amazonプライム・ビデオ」映画やドラマが見放題

・「Amazon Music Prime」約200万曲の音楽が聴き放題

・「Amazon Music Unlimited」約6,500万曲が割引価格で聴ける

・「Prime Reading」書籍が読み放題

・毎月1冊無料でKindle本が読める

・「プライムフォト」写真を無制限に保存できる

・「Amazonフレッシュ」新鮮な食材を届けてくれる

・「Amazonファミリー」ベビー用品が割引に

・「プライム・ワードローブ」オンライン無料試着サービス

 

さて、先日、アマゾンプライムビデオで「LUKC KEY」という映画を見ました。

2012年に日本で放映された「鍵泥棒のメソッド」のリメイク映画です。

話の展開がわかりやすく、観ていて疲れないコメディー映画です。

息抜きにはぴったりの映画でした。

次も韓国映画を観たいなと思わせてくれる映画でした。

 

映画館に行けば1人1800円、家族4人だと5000円近くかかってしまいますが、アマゾンプライムでしたら無料というのもうれしいですね。

ステイホームの楽しみの1つに、ポテチを食べながらアマゾンプライムビデオという選択肢も良いかもしれません。

 

個人的にはリメイクされた韓国版の方がテンポが良く面白かったです。

お時間が許す方は見比べてみるのも良いかもしれません。

 

 

LUCK KEY

LUCK KEY

鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド

参考となるブログ

LUCK‐KEY/ ラッキー【韓国映画】感想は原作と比べてどう?

懸賞日記
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)
タイトルとURLをコピーしました