【No.72】子供の風邪が順繰りに~懸賞生活ブログ~

懸賞日記懸賞日記
懸賞日記

急に寒くなり・・・

なんだか急に寒くなってきましたね。

案の定、下の娘が鼻かぜをひき、治ったと思ったら私が鼻かぜをもらい、その後に長女、旦那さんが鼻かぜをもらうといった形で、きれいに鼻かぜが我が家を一巡しました。

子供の風邪ってどうしてこんなに順繰りにまわってくるのでしょうか。

我が家では毎回、こんな感じで子供の風症状がまわってきます。

 

最近、コロナウイルス感染症が流行っていることもあり、内科に受診するのが少し怖くなっています。

内科に子供を連れて行くと順番を待っている間に他の病気に感染しないか心配になってしまいます。

また季節の変わり目のこの時期は特に内科が混んでいるので、あまり行きたくないと思ってしまいます。

 

苦肉の策とまではいきませんが、今回のようなちょっとした鼻かぜであれば、内科ではなく耳鼻科に受診することもあります。

今回も耳鼻科に受診しました。

耳鼻科でも内科同様のお薬をだしてもらえるので、熱とかが無ければまずは耳鼻科に相談しようという考えです。

 

いずれにしても元気なのが一番です。

私の体調は回復したので、家事をサクサクっと終わらせて、数枚でもいいので懸賞はがきを書けたらなと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

皆様、くれぐれも体調にお気を付けくださいませ。

 

参考記事:喉の風邪は「内科と耳鼻科どっち?」

 

◆お知らせ

うさぎでも分かる懸賞教室Premiumの第3期生の募集を開始しました。

若干名の募集になりますが、もしご興味がある方がいらっしゃいましたらご検討いただけたら幸いです。

詳細は下記ブログ記事をご参照くださいませ。

9/8更新【募集案内】めぐめぐの懸賞教室Premium第3弾(10月開校)
第3期募集開始 うさぎでも分かる懸賞教室 Premium「うさぎでも分かる懸賞教室Premium」ですが、おかげさまで多くの好評をいただき、第3期の開校をお知らせできることとなりました。第3期懸賞教室は10月下旬から3月下旬にかけての...

 

懸賞日記
めぐめぐ。をフォローする
プロフィール

2016年より本格的に懸賞を開始。独自の研究を重ね、同年11月には懸賞専門雑誌「懸賞なび」にて、懸賞の達人として紹介される。1年後の2017年には累計当選回数が1000回を超え、2019年1月には累計当選額1000万円越えを達成する。異例のスピードで積み上げる当選実績が評価され、書籍「懸賞当てるコツ&裏ワザ100(白夜書房)」では、懸賞の達人として記事が掲載される。その他、各種メディアでも幅広く活動する懸賞家。

めぐめぐ。をフォローする
新めぐめぐ懸賞当選ブログ(懸賞の達人)
タイトルとURLをコピーしました